未来.Co 「ラスト ラ ライ」ワークインプログレス

作品の途中を人前へ出すのに勇気を出しています

あなたも見た感触を出していただきたいのです

久しぶりに仙台でダンス作品を創ります。
自分のグループ「未来.Co」ではこれまでいつも女性の身体でダンスの新しい可能性を試してきましたが、今回は男性2名と作業します。男性だけで作品を創ることは私にとって初めての取り組みです。来年3月に予定している本公演に向けてのワークインプログレスとして、この日はそれまでの稽古で生まれ得たものを並べお披露目できるまでに持っていきます。まだまだ作品の途中経過で山は登り始めたばかりですが、登頂前でしか見ることのできない景色を見ることもまた稀な体験であり、皆さまにもこの時間を共有し楽しんで頂ければと思っております。その後、読み取ったこと見て思うことなど、皆さまとお話しできる時間も持ちながら熱いひとときをご一緒したく、このような場と時間を設ける運びとなりました。

2人はいつもは俳優として舞台に立っておりますが、今回は踊っていただきます。
いわゆる「ダンサー」ではない身体でダンスを起こすことが、どれほど大変でどれほど素敵なことか、いまのこの世の中に問うことが必要なことだと思っています。

ぜひ、この機会へお立ち会いください。

構成・演出・振付:磯島未来

出演:小濱昭博 (チェルノゼム)、本田椋 (仙台シアターラボ)

2014年5月19日(月)19:30〜

@せんだい演劇工房10-BOX (box-2)

要予約:mikiisojima☆gmail.com (お手数ですが☆を@に変えて下さい)

参加費:500円(飲み物付)