未来.Co「月を運ぶ」

2012年はちのへ演劇祭で上演した「月を運ぶ」がフルバージョンで、未来.Co仙台で初の上演を迎えます。
仙台に移住して初の単独公演。オーロラに旅してきたメンバーと仙台メンバー、そして新しく出会った方々と製作していきます。
会場は以前踊りに行くぜ!!vol.2仙台で滞在製作した際に稽古場として使わせていただいたハトの家倉庫。
これから公演詳細は徐々にお知らせしていきます!

未来.Co 第3回公演

「月を運ぶ」

もしここに   がいなかったら、と新しい世界を生きていく。
無くても生きられる恐いことに、そんなに単純でそうなのか。

誰かのため、なんていう綺麗事は持たないで
ただしたくてそうしただけだと認められたらどんなに良いか。

無くて成立出来ても無くて崩れるときもあり
早くそのことに気付けられたら良かったのに、と
それでも気付けただけ幸せの時間は遠くどこまでも澄んで見える。  (2012年初演当日パンフレットより)

構成・演出・振付:磯島未来
出演:岩佐理恵、遠藤綾野、斎藤麻里子、磯島未来

日時 : 2014年11月7日(金)19:30、8日(土)15:00、9日(日)15:00
※開場は開演の30分前

場所 : ハトの家倉庫
仙台市若林区卸町2丁目15-6

料金:
一般前売:2,500円/当日3,000円
学生:1,500円(前売のみ)
☆リピーター割(2回目以降)一般:1,000円/学生500円

照明:木藤歩
音響:本儀拓(キウイサウンドワークス)
舞台監督:澤野正樹
美術:大沢佐智子
衣装:富永美夏
アシスタント:川瀬雅、安達詩穂、田端春花
広報デザイン:川村智美
記録映像:漆田義孝
制作:千田優太

アフタートーク
11月7日 金野伸介(株式会社瀬戸屋)×長内綾子(TRUNK)×八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX)
11月8日 松村翔子(仙台市市民活動サポートセンター)×菅野陽子(岡田手づくりアグリの会)
11月9日 吉川由美(プロデューサー、演出家、ENVIS代表)

ドットコ倉庫開き(舞台現場体験)
未来.Coの作品創作過程を見学し、独創的な創作現場を体験してみませんか?
11月4日(火) 19:00-21:00 舞台仕込み(主にスタッフ向け)
11月5日(水) 15:00-17:00 稽古(主に演出家・振付家・ダンサー向け)

定員:各20名(先着順)/参加費500円 ※「月を運ぶ」公演チケットをお持ちの方は無料

予約/問合せ
miraidottco@gmail.com

主催:未来.Co
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
後援:(公財)宮城県文化振興財団
協賛:南部電機株式会社
協力:せんだい演劇工房10-BOX 協同組合仙台卸商センター StudioGOO boxes Inc.
ARCT 短距離男道ミサイル 特定非営利活動法人メディアージ