「StudioGOO10周年記念イベント OUR DECADE」

東京でソロやるのは実に5年ぶりです。
ソロをやるということは今の私にとっては決死の覚悟でしたが、数年前にソロで果敢に挑んでいた場所へ時間が経過してまた舞い戻れる時が来てしまったのならもう行くしかないでしょうという思いで向かう次第であります。

「StudioGOO10周年記念イベント OUR DECADE」

ひっそりとスタートしたStudioGOOも今年10年目をむかえました。
みなさまへの感謝を込めて、StudioGOOに縁の深い方々に「チャレンジ」をキーワードに作品をお願いし、記念イベントを行います。

■日時
GOO Night1「川口隆夫+吉福敦子」
11月22日(木)20:00/24日(土)14:00

GOO Night2「磯島未来・タバマ企画」
11月23日(金祝)18:00/24日(土)18:00
GOO Showcase(小川水素、斎藤麻里子、浜口彩子、まえだまなみ、Unit Dance Bookshelf/吉福敦子)
11月25日(日)18:00

■入場料
前売 1800円 2回券3000円 3回券4000円/当日 2000円

■会場 StudioGOO(京王線千歳烏山駅徒歩5分)
http://homepage3.nifty.com/studiogoo/gooinfo/goomap.html

■定員  各回30人
*小さなスペースです。できるだけご予約ください。

■ご予約
TEL&FAX 03-3326-4945(StudioGOO)
E-mail fukugoo@yahoo.co.jp
JCDNダンスリザーブ  http://dance.jcdn.org/

これまでのWS

2014/7-8 みやぶんダンスワークショップ「ボクたちこの夏、走る!飛ぶ!踊る!!」

2014/5-6 体験型ダンス幼稚園@向山子ども園・年長

2014/1 文化庁芸術家派遣事業

2013/10 文化庁芸術家派遣事業

2013/5 みらい館大明しんぶん部企画コミュニティダンス@豊島区・みらい館大明

2011/3 「見ることと見られることと」@横浜・急な坂スタジオ

2008/10 「文化庁」@青森県立八戸東高等学校・表現科

杜の都で踊る身体クラス

2014年1月より仙台にて定期クラスを始めます。
踊る場所は自分で作っていくものと思いこれまで活動してきましたが、人と集い生まれる踊りもあり、
そのような場になればと思います。
このクラススタートが自分にとって仙台での今後の活動の基盤になっていくことになるので、大いに楽しんで踊る身体を生んでいきます。

【杜の都で踊る身体クラス】

定期的に身体を動かす場を持つことで、自分の今を認め身体を整えていく、自身の踊りを渾身の力で生み育む、
この場の出会いから新しい時間や活動が生まれていくことを目指し、定期クラスを開きます。
経験の有無は問わず、常に身体に疑問を投げかけていきながら、クラスの内容も場に居合わせる人たちによって変えていきます。

内容:ストレッチ、基礎運動、振付、即興など

日時:水曜13:30-16:00 / 金曜19:00-21:30

料金:登録料1,000円(初回時に登録いただき、その後クラス日程は自動的にお知らせします)
1回1,500円 チケット15,000円(11回分)
月謝 (週1回)5,000円 (週2回)9,000円

場所:せんだい演劇工房10-BOX(宮城県仙台市若林区卸町2-12-9) 他

問い合せ先:mikiisojima☆gmail.com (お手数ですが☆を@に変えて下さい)
※日時や場所が変更になる場合もありますので、予めメールでご確認下さい。

八戸ダンスプロジェクト

出演:一戸清乃、高橋和誠、磯島未来
高橋郁、加藤夕貴、八戸高校ダンス愛好会、小谷地優南・戸舘礼都、四戸彩有里、矢吹唯、Shot the Funk

3月23日(日)
【マチネ(昼)公演/13:30】
【ソワレ(夜)公演/18:30】(開場はそれぞれ30分前)
※各回、限定150席です。お早めにお求めください。
場所 八戸ポータルミュージアム はっち シアター2

料金 前売/大人1,200円、高校生以下700円
当日/大人1,500円、高校生以下1,000円

主催 八戸ダンスプロジェクト実行委員会
後援 八戸市文化協会、青森県洋舞連盟、デーリー東北新聞社、東奥日報社

世界国連防災会議「歩く、話す、身体との対話」

第3回国連防災世界会議が 2015 年3月に 仙台市 で開催されます 。
これに先駆けて 2014年10月1 2日~ 11月22日の間に、仙台アーティスたちと市民による 「観る」「創る」「体験する」をテーマとした 6つのプログラムと 1つのシンポジウムが開催されます。
「歩く、話す、身体との対話」プログラム を今回担当し、参加者と共に宮城野区五輪周辺を歩いたり 身体を動かし ながら、ひとりひとりの被災体験をふりかえり、 これからの未来を改めてじっくり考える時間を市民 の皆さんと一緒に「創る」内容になっております。
各リハーサル及び 本番日にはトークゲスを交えて の座談会 を予定しております 。

◆日時
2014年 10 月12 日(日)
13:00~17:00

プログラム内容:
宮城野区中央市民センター に集合。 榴岡公園 まで 歩き身体を動かした後、疲れがほぐ れるよう身体を伸ばす運動してから 、原町商店街を通って 宮城野区中央市民センター に戻り、広場で再び身体を動かした後、第1会議室でのアフタートーク を行います。

◆プログラム実施 に向けてのリハーサル
① 9/26 (金)
宮城野区中央市民センター第3会議室/9時~ 12 時

② 10/2(木)
宮城野区中央市民センター第3会議室/18 時~ 21 時

③ 10/10(金)
宮城野区中央市民センター第1会議室/13 時~ 16 時

④ 10/10 (金)
宮城野区中央市民センター第1会議室/18時~ 21 時

※① ・②・③・④ のいずれか いずれか 1回 以上

◆トークゲスト
9/26 (のびすく宮城野)児童館職員 向井春樹

10/2 JR陸前原ノ町駅長 小林真哉

10/10 アミューズおひさま代表理事 平塚香代子、宮城野区文化センター館長 齋藤邦彦

10/12 原ノ町商店街会長 志羽久 法雄、JR陸前原ノ町駅長 小林真哉、宮城野区文化センター館長 齋藤邦彦

◆会場 :宮城野区中央市民センター
〒983-0842 宮城野区五輪2丁目12番70号
●JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 ●仙台市営バス・宮城交通 宮城野区役所前バス停下車
●専用駐車場 車90台有料、バイク10台無料

◆参加申込 メールアドレス・ FAX
(せんだい演劇工房10- BOX)
メール :contact@gekito.jp
FAX:022-235-8610

住所・ 氏名連絡先電話番号リハーサル 参加可能 日を明記してお申込みください。
※参加者定員は30名程度を予しておりますので、定員になり次第締め切らせいただき。

◆問い合わせ:
せんだい 演劇工房10 -BOX
☎ 022-782-7510

◆参加費は無料です

主催:仙台市、(公財)仙台市市民文化事業団
協力:仙台市市民活動サポートセンター
企画制作:ARCT
後援:第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会