「StudioGOO10周年記念イベント OUR DECADE」

東京でソロやるのは実に5年ぶりです。
ソロをやるということは今の私にとっては決死の覚悟でしたが、数年前にソロで果敢に挑んでいた場所へ時間が経過してまた舞い戻れる時が来てしまったのならもう行くしかないでしょうという思いで向かう次第であります。

「StudioGOO10周年記念イベント OUR DECADE」

ひっそりとスタートしたStudioGOOも今年10年目をむかえました。
みなさまへの感謝を込めて、StudioGOOに縁の深い方々に「チャレンジ」をキーワードに作品をお願いし、記念イベントを行います。

■日時
GOO Night1「川口隆夫+吉福敦子」
11月22日(木)20:00/24日(土)14:00

GOO Night2「磯島未来・タバマ企画」
11月23日(金祝)18:00/24日(土)18:00
GOO Showcase(小川水素、斎藤麻里子、浜口彩子、まえだまなみ、Unit Dance Bookshelf/吉福敦子)
11月25日(日)18:00

■入場料
前売 1800円 2回券3000円 3回券4000円/当日 2000円

■会場 StudioGOO(京王線千歳烏山駅徒歩5分)
http://homepage3.nifty.com/studiogoo/gooinfo/goomap.html

■定員  各回30人
*小さなスペースです。できるだけご予約ください。

■ご予約
TEL&FAX 03-3326-4945(StudioGOO)
E-mail fukugoo@yahoo.co.jp
JCDNダンスリザーブ  http://dance.jcdn.org/

これまでのWS

2014/7-8 みやぶんダンスワークショップ「ボクたちこの夏、走る!飛ぶ!踊る!!」

2014/5-6 体験型ダンス幼稚園@向山子ども園・年長

2014/1 文化庁芸術家派遣事業

2013/10 文化庁芸術家派遣事業

2013/5 みらい館大明しんぶん部企画コミュニティダンス@豊島区・みらい館大明

2011/3 「見ることと見られることと」@横浜・急な坂スタジオ

2008/10 「文化庁」@青森県立八戸東高等学校・表現科

ダンス幼稚園

4月7日・8日と池袋で踊った「月も太陽も踊り」再び踊ります。
今回は、遠藤綾野、岩佐理恵、安達詩穂、川瀬雅、村松千花、郡満希の6名体制で仙台の向山幼稚園へ。
この日仙台に集まる多くのダンサーたちがそれぞれに幼稚園のあちらこちらの場所で 踊ります。

「ダンス幼稚園」
2013年4月27日(土) 11時開園 (10時45分受付・開場)
場所:学校法人 仙台こひつじ学園 向山幼稚園
(仙台市太白区八木山緑町21-10)
入場料:無料(投げ銭歓迎)
お昼ご飯の出店もあります。
事前申込制・先着100名

お申し込み方法:
名前、連絡先、人数を明記してメールにてお申し込みください。

出演
民族歌舞団ほうねん座 土屋悠太郞 短距離男道ミサイル
こちぶ 米澤一平&おどるなつこ 未来.Co and more

フィールドマネージャー:髙橋亜希
音響:本儀拓
美術:大沢佐智子
広報:川村智美
制作:千田優太

お問い合わせ:ダンス幼稚園実行委員会
tel. 080-1262-4706
MAIL jaga3tyu0721@gmail.com (ちだゆうた)

主催:ダンス幼稚園実行委員会
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
地域創造基金みやぎ事業指定助成プログラム「あづめっちゃ」参加事業

みらい館大明にてコミュニティダンス

約1ヶ月ほど池袋にあるみらい館大明に滞在し、ほとんどが踊る経験を持たないメンバー6名と一つの作品を創り発表します。元小学校であったというこの場所から、6名の身体から、生まれる時間を楽しんでいただけたら幸いです。

「豊かに幸福な巣」

少し前まで人で賑わう小学校であったこの場所を巣立った人たちは、いまどこで何をして何をまだ夢見て生きているのか。生活を営むために動物たちが巣を作るように、私たちにとっての巣は、巣をはなれるとは、はなれて一体何をしたいのかとこの場所に来ると考えていました。

いつも同じ場所で安心して生きていたくても、自分が予期しないことは起こったり目的を追って新しい場所を探して歩いては知らない何か不安に襲われたり。確かに遠い未来のことは分からないけれど、いま私たちが集って踊り、見ているあなたの隣には今日初めて会ったかもしれない誰かが居たりする、起きていく特別な時間をこの場所で共に過ごすことはとても最高に幸福なことであるように思うのです。

今回ほとんどが初めて踊るという意気込み溢れる身体と4週間近く稽古を重ねていき、初めて会ったときからは信じられないくらいの逞しい踊りが日々生まれていくのを見ると、5月18日という日は私たちにとっていったん巣立ちの日になるのだと覚悟して進むしか道はないようです。

構成・演出・振付 : 磯島未来

出演 : イトーヨーコ、斎藤綾乃、斉藤成美、鈴木友莉香、武井絵里、水野純子

日時 : 2013年5月18日(土) 15:00開演/17:30開演

場所 : みらい館大明
〒171-0014東京都豊島区池袋3-30-8
TEL 03-3986-7186

チケット : 入場無料

問い合せ : kishiidaisuke@gmail.com(岸井)

関連イベント 5月 19日15時〜16時30分
「ポストダンス:豊かなに幸福な巣を創ってみて」by 岸井大輔(劇作家)
コミュニティダンスしてどうだったかを出演者や関係者やまちの人と振り返ります。
ダンス作品やまちづくりについてのトークイベントとしても、舞台作品としてもお愉しみいただけます。

みらい館大明より
〈みらい館大明は、池袋の住民を中心に構成されるNPO法人池袋大明によって管理、運営される閉校利用施設です。〉
私たちは、周辺のみなさんともっと自由に気楽につながりたいと考え、コミュニティ・ダンスの公演を企画しました。
豊島区のあちこちに置かれた出演者募集のチラシを見た、舞踊経験のある方から未経験の方まで、小学生から大人までの多様な6名に、4週間の稽古でダンスを創っていただきました。
演出・振付けの磯島さんは、文化庁予算の研修員として2年間ドイツにダンス留学しています。
仙台在住ですが、この公演の稽古のため1ヶ月池袋に滞在していただきました。今回のダンスは決められた動きを合わせるパートもありますが、スッテプや所作の約束ごとは少なく各自の表現を軸に創られたものです。見ていると、人間の身体ってこんなに自由に動くとができるのだと、
思わぬ表現力に驚かされます。タイトルは「豊かに幸福な巣」。
小学校の閉校施設で公演するのに相応しく小学校を巣に例え、ここから巣立つ意味などを想起させる内容です。

「鳩祭」上映会&パフォーマンス

9月からWSと撮影で通った八戸南郷の鳩田小学校でいよいよ上映会です。
138年に1度の「鳩祭」、果たして火の鳥は鳩田に舞い降りるのか!

映画つくろう!ハトダンス大作戦
「鳩祭-138年に一度、鳥が舞い降りる村の話」

日時:2014年1月12日(日) 13:30開演予定 (13:00開場)

内容:子どもたちのパフォーマンス、作品の音楽を担当したmadrugadaの生演奏、上映会、アフタートーク

会場:八戸市立鳩田小学校体育館
(八戸市南郷区大字大森鳩田向14)

料金:無料

脚本・監督:北村成美、飯名尚人
出演:北村成美、磯島未来、鳩田小学校児童、鳩田地区の皆さん、ほか
振付・演出:北村成美
振付アシスタント:磯島未来
撮影・編集:飯名尚人
美術・衣裳:佐貫巧
音楽:madrugada
協力:八戸市立鳩田小学校、鳩田地区の皆さん
製作:南郷アートプロジェクト(主催:八戸市・八戸南郷文化ホール)

産後のカラダをケアするクラス

2月12日より、子を持つお母さんのためのクラスを開講します。
ここで過ごすひとときが日常の生活へ少しでも安らぎをもたらし、健やかな毎日を送れるようにと願っています。

【産後のカラダをケアするクラス】

出産を終えて疲れた身体を抱えたまま子育てがスタートし、気付かないところで力が入ってしまっている身体と心をほぐしていく時間です。
自分が主体となり運動をしていくことで体力を取り戻し、脳を活性化させ、健康を保ちます。些細な身体への気配りを知る事ことにより、日々の暮らしの中でも積極的に身体を使えるようになり生活へ潤いを持たせることも出来ていきます。
大変な時期だからこそ人と触れ合い、自分と向き合い、そして今しかない赤ちゃんとの時間を大切にするために、自分から動いて自分の身体に向き合いましょう。
対象:生後2ヶ月からの女性と赤ちゃん
(6ヶ月くらいまでの赤ちゃんはご一緒に参加出来ます)
定員:8組 (完全予約制)
※キャンセル時は前日までに必ずご連絡下さい。
内容:ストレッチ、基礎運動、セルフケアなど
日時:水曜 10:00〜11:20(お茶タイム含む)
※週によっては無いときもありますのでお問い合わせ下さい。
料金:1,000円
服装:動きやすい格好、タオル、飲み物(ペットボトル)、赤ちゃん用のオムツ・着替え等
場所:向山幼稚園 内 (仙台市太白区八木山緑町21-10)
※幼稚園内の場所を借りて実施しています。
協力:向山幼稚園、ダンス幼稚園実行委員会
申し込み・問い合せ先:mikiisojima☆gmail.com (お手数ですが☆を@に変えて下さい)
※日時や場所が変更になる場合もありますので、予めメールでご確認下さい。

八戸ダンスプロジェクト

出演:一戸清乃、高橋和誠、磯島未来
高橋郁、加藤夕貴、八戸高校ダンス愛好会、小谷地優南・戸舘礼都、四戸彩有里、矢吹唯、Shot the Funk

3月23日(日)
【マチネ(昼)公演/13:30】
【ソワレ(夜)公演/18:30】(開場はそれぞれ30分前)
※各回、限定150席です。お早めにお求めください。
場所 八戸ポータルミュージアム はっち シアター2

料金 前売/大人1,200円、高校生以下700円
当日/大人1,500円、高校生以下1,000円

主催 八戸ダンスプロジェクト実行委員会
後援 八戸市文化協会、青森県洋舞連盟、デーリー東北新聞社、東奥日報社

未来.Co 「ラスト ラ ライ」ワークインプログレス

作品の途中を人前へ出すのに勇気を出しています

あなたも見た感触を出していただきたいのです

久しぶりに仙台でダンス作品を創ります。
自分のグループ「未来.Co」ではこれまでいつも女性の身体でダンスの新しい可能性を試してきましたが、今回は男性2名と作業します。男性だけで作品を創ることは私にとって初めての取り組みです。来年3月に予定している本公演に向けてのワークインプログレスとして、この日はそれまでの稽古で生まれ得たものを並べお披露目できるまでに持っていきます。まだまだ作品の途中経過で山は登り始めたばかりですが、登頂前でしか見ることのできない景色を見ることもまた稀な体験であり、皆さまにもこの時間を共有し楽しんで頂ければと思っております。その後、読み取ったこと見て思うことなど、皆さまとお話しできる時間も持ちながら熱いひとときをご一緒したく、このような場と時間を設ける運びとなりました。

2人はいつもは俳優として舞台に立っておりますが、今回は踊っていただきます。
いわゆる「ダンサー」ではない身体でダンスを起こすことが、どれほど大変でどれほど素敵なことか、いまのこの世の中に問うことが必要なことだと思っています。

ぜひ、この機会へお立ち会いください。

構成・演出・振付:磯島未来

出演:小濱昭博 (チェルノゼム)、本田椋 (仙台シアターラボ)

2014年5月19日(月)19:30〜

@せんだい演劇工房10-BOX (box-2)

要予約:mikiisojima☆gmail.com (お手数ですが☆を@に変えて下さい)

参加費:500円(飲み物付)

鳥の演劇祭 とりっとダンス

5年連続で「鳥の演劇祭」での上演を行うとりっとダンス。鹿野町に住むメンバーを中心に、継続的に活動を行っている集団です。いそじまは今回、鳥の劇場がある鳥取市鹿野町にて3週間のクリエイションを行い上演に向かいます。

「日はまた昇るのなら」
構成・演出・振付:磯島未来

出演:とりっとダンス
天野トニー康平 大河原ボブ翔太 小川ナンシー洋子 川フォンティー美保 佐々木リンダターミー 鈴木ベッキー睦江 竹田ロン健作 西浦ハリー幹茂 長谷川バニーみゆき 畠中ニック翔平 原アンナ朝子 原田ココ洋子 松田ローラ洋子

9月14日(日)15:00
※終演後にアフタートークを行います
料金:大人1,500円/中高生500円/小学生以下無料

企画協力:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
鳥の演劇祭:http://www.birdtheatre.org/engekisai/program/

未来.Co「月を運ぶ」

2012年はちのへ演劇祭で上演した「月を運ぶ」がフルバージョンで、未来.Co仙台で初の上演を迎えます。
仙台に移住して初の単独公演。オーロラに旅してきたメンバーと仙台メンバー、そして新しく出会った方々と製作していきます。
会場は以前踊りに行くぜ!!vol.2仙台で滞在製作した際に稽古場として使わせていただいたハトの家倉庫。
これから公演詳細は徐々にお知らせしていきます!

未来.Co 第3回公演

「月を運ぶ」

もしここに   がいなかったら、と新しい世界を生きていく。
無くても生きられる恐いことに、そんなに単純でそうなのか。

誰かのため、なんていう綺麗事は持たないで
ただしたくてそうしただけだと認められたらどんなに良いか。

無くて成立出来ても無くて崩れるときもあり
早くそのことに気付けられたら良かったのに、と
それでも気付けただけ幸せの時間は遠くどこまでも澄んで見える。  (2012年初演当日パンフレットより)

構成・演出・振付:磯島未来
出演:岩佐理恵、遠藤綾野、斎藤麻里子、磯島未来

日時 : 2014年11月7日(金)19:30、8日(土)15:00、9日(日)15:00
※開場は開演の30分前

場所 : ハトの家倉庫
仙台市若林区卸町2丁目15-6

料金:
一般前売:2,500円/当日3,000円
学生:1,500円(前売のみ)
☆リピーター割(2回目以降)一般:1,000円/学生500円

照明:木藤歩
音響:本儀拓(キウイサウンドワークス)
舞台監督:澤野正樹
美術:大沢佐智子
衣装:富永美夏
アシスタント:川瀬雅、安達詩穂、田端春花
広報デザイン:川村智美
記録映像:漆田義孝
制作:千田優太

アフタートーク
11月7日 金野伸介(株式会社瀬戸屋)×長内綾子(TRUNK)×八巻寿文(せんだい演劇工房10-BOX)
11月8日 松村翔子(仙台市市民活動サポートセンター)×菅野陽子(岡田手づくりアグリの会)
11月9日 吉川由美(プロデューサー、演出家、ENVIS代表)

ドットコ倉庫開き(舞台現場体験)
未来.Coの作品創作過程を見学し、独創的な創作現場を体験してみませんか?
11月4日(火) 19:00-21:00 舞台仕込み(主にスタッフ向け)
11月5日(水) 15:00-17:00 稽古(主に演出家・振付家・ダンサー向け)

定員:各20名(先着順)/参加費500円 ※「月を運ぶ」公演チケットをお持ちの方は無料

予約/問合せ
miraidottco@gmail.com

主催:未来.Co
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
後援:(公財)宮城県文化振興財団
協賛:南部電機株式会社
協力:せんだい演劇工房10-BOX 協同組合仙台卸商センター StudioGOO boxes Inc.
ARCT 短距離男道ミサイル 特定非営利活動法人メディアージ