未来.Co 「ラスト ラ ライ」

未来.Co 第4回公演

「ラスト ラ ライ」

のめりこむと周りが見えなくなる事態に陥って、出口を見つけようともがいてもそこはいつも明るいとは限らない。
ジャン・ジュネの有名な戯曲「女中たち」から出発したこの作品は、言葉に多分な意味を込めず出口に向かって身体を進めてはいくものの、嘘か本当かも分からなくなる世界の中で幕を閉じていった姉妹の物語を追い掛けるように、いよいよ見える出口が明るくてもたとえ暗くても、行ったり来たりと本当を探す純粋な行為の時間。

昨年5月のワークインプログレスから約1年、いまは成熟しているのか疑いと期待で今回の目的地を目指す。

構成・演出・振付:磯島未来

出演:小濱昭博、本田椋、三澤一弥

期間
2015年4月2日(木)〜5日(日)

時間と組み合わせ
■=小濱昭博×本田椋+三澤一弥
○=小濱昭博×三澤一弥+本田椋
2日(木)19:30○
3日(金)15:00○ 19:30■
4日(土)15:00■ 19:00○
5日(日)15:00■   (全6回公演)

会場
せんだい演劇工房10-BOX  box-3
一般前売 2,000円/当日 2,500円
学生(前売のみ) 1,500円
二回券(予約のみ) 一般3,000・学生2,500円
チケット発売開始:2月15日(日)

客席:15席程度

チケット予約/問い合わせ先:miraidottco@gmail.com

美術指導:長崎由幹
音響協力:本儀拓
舞台監督:澤野正樹
記録映像:細谷修平
広報・制作:千田優太 川村智美

主催:未来.Co
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
協力:ARCT 仙台シアターラボ 短距離男道ミサイル